未分類

そばかすの原因はシミとは違う!大人になっても油断できない理由

シミとそばかすは違うものなんですか?
ええ。まとめてシミ・そばかすなどとよく言われるけど、似ていても違う別のものなのよ。
そばかすには子供のイメージがあるから、大人に出来るとシミと呼ぶんだと思っていました。
違うわ。シミとそばかすは出来る原因も違うと言われているし、大人にもそばかすはあるのよ。
そうなんですか?!
じゃあ、大人になってからそばかすで悩まなくて済むように、出来る原因やケアの方法を解説するわね。

原因は遺伝?そばかすが出来る原因はシミとは違う

そばかすが出来る原因は、遺伝的な要素が強いと言われています。
だから顔に出来た小さなシミを指すものの、厳密にはシミとは違うものなんです。
そばかすは紫外線ダメージなどによって出来た大人のシミとは違うので、あなた自身ではどうやっても防げなかった可能性が。
原因を知ればどうにか出来ると思うかも知れませんが、遺伝の要素が大きいから子供のそばかすについては悩みすぎないことがおすすめです。

そばかすは5~6歳の頃になると、鼻の周辺や頬に目立ち始めることになります。
そして思春期の頃が特に目立つ時期なのも悩む理由かも知れませんね。
ただ、子供の頃は目立ったとしても、年齢とともに薄くなっていくのもシミとは違う特徴です。
シミは放置しておくとどんどんと濃くなりますからね。
若い頃はそばかすが嫌だったり気になって悩むかも知れませんが、大人になれば薄くなるから安心してください。
ちなみに一般的には「そばかす」と呼んでいますが、正式には「雀卵斑(じゃくらんはん)」と言います。

シミ・そばかすとまとめて呼ぶことが多いけど、違う特徴があるから勘違いしないでね。
子供の頃は気になっても、大人になれば目立たなくなるんですね。
ただ、そうとも言えないから油断できないのよ。
そうなんですか?

そばかすは大人になってから濃くなることもあるから油断できない

そばかすは小さい頃は目立っても、大人になれば薄くなり目立たなくなるもの。
シミは加齢や紫外線ダメージが原因だから、大人になるほど目立つから逆ですね。
ただし、大人になってからでもそばかすが濃くなる可能性があるので油断はできません。
アラサーになってからシミが急に増えてきたと思ったら、薄くなっていたそばかすが悪化して濃くなっていることも。
シミとは違ってそばかすは鼻から頬にかけて数も多くなるので、濃くなるととても目立つからケアが大切です。

そばかすが濃くなる原因は紫外線を浴びたことによるダメージだと言われています。
だから紫外線対策は、シミ予防の他にそばかすを濃くしないためにも必要なケアなんです。
紫外線ダメージによってメラニンが過剰に生成されれば、シミとそばかすの両方が濃くなる原因になります。
日焼け止めクリームなどをしっかりと使い、常に紫外線を浴びないようにすることがポイント。
プチプラでのシミ対策については以下のページにて詳しく説明しています。
シミ対策にはプチプラコスメでも効果はあるの?
成長と共に一度は薄くなったとしても、大人になってからそばかすが目立つこともあります。
あなたが厚化粧でシミやそばかすを隠したくないなら、油断せずに日常的な紫外線ケアを忘れないことが大切です。

アラサーになってシミが出来たと思ったら、そばかすだったということもあるからね。
一度は薄くなっても油断できないんですね。
まあ、シミとそばかすは両方まとめてケア出来るからそれほど心配しなくても良いんだけどね。
なるほど。美肌には紫外線対策が必要なんですね。

シミもそばかすもまとめてケアしたいなら美白クリームが便利

シミもそばかすも出来る原因は違うものの、悪化するのは紫外線ダメージによってメラニンが生成されるから。
悪化する理由は同じだから、まとめてケアすることが出来るのは嬉しいですね。
肝斑が悪化する理由については以下のページにて詳しく説明しています。
肝斑とシミの違いや防ぐ方法について
紫外線ダメージやメラニンの生成をケアすれば、まとめてシミとそばかすの両方の対策になります。
今はあなたの顔に目立つのがそばかすだけだとしても、シミがこれから出始める可能性があるから両方まとめてケアするのがおすすめです。

ケアの方法としては紫外線を避けるために、日焼け止めクリームを塗ることが大切です。
ただし、アラサーになってからケアを始めても、若い頃の紫外線ダメージの影響はそのまま残ります。
しかも紫外線ケアの重要性に気がついたきっかけが、そばかすが濃くなったことだと手遅れの可能性も。
そこでおすすめなのが美白クリームを使ったケアです。
日焼け止めクリームとは違い、既に浴びた紫外線ダメージのケアにも美白クリームなら効果が。
医薬部外品のハクアージュという美白クリームなら、3種類の有効成分の効果によってシミやそばかすを防いでくれます。
あなたが子供の頃にそばかすで悩んでいたなら、大人になっても油断できないからハクアージュでケアしておくのがおすすめです。

アラサーになってから紫外線ダメージを避けても、今まで浴びた分はそのまま残っているからね。
日焼け止めクリームだけではなく、美白クリームでこれまでのダメージケアをしておくのが良いんですね。
ハクアージュ公式ページへ移動